菊名池弁財天

 

コロナ禍が続いています。

皆様、お変わりございませんか。

 

久しぶりのブログ更新です。

 

アナスタシスは、

変わらず営業しております。

 

昨春、初めての緊急事態宣言から

もう一年半···

 

共働きで、毎日ご多忙だったお客様

在宅勤務になったり、

移住をされたご家族も。

 

コロナ収束の見通しが立たず

お仕事の関係で、引越しされたお客様も

いらっしゃいました。

またいつか、お会いできますように・・・

 

今後も感染防止対策を徹底し、

営業を続けてまいります。

当面、キャンセル料は頂戴しておりません。

お気軽に、お問合せください。

 

 

今日は、アナスタシスの事業所にも近い

菊名池公園の「菊名池弁財天」を

ご紹介しようと思います。

 

東横線の妙蓮寺駅から、歩いて2分ほど。

 

「横浜七福神」の弁天様だそうです。

 

 

とても美しい弁天様がいらっしゃいます。

 

琵琶ではなく、

右手に刀剣、左手に宝玉を持っていました。

 

 

数年前、

重篤なワンちゃんのお世話に通っていて、

この弁天様の横を通る時、自然と手を合わせていました。

何度かお参りしていると、

たくさんの人がお参りされていることに気づきます。

老若男女、若い男性も手を合わせているのです。

とても不思議でした。

ある日、

本殿をお掃除しているご婦人がいらしたので

「こちらの神様には、たくさんの方がお参りに来るんですね」と聞いてみました。

「そうなの。

ここはね、お願い事を聞いて下さるのよ。」

 

私も何度か、お願い事をしました。

振り返ってみると

すべてが、いつの間にか叶っています。

 

 

 猫ちゃんが雨宿り。

このあたりは、

地域猫ボランティアさんがお世話されているようです。

鳥居や、お社にも登っちゃいます・・・

 

 

水道道をはさんで、自然公園側には大きな池。

鴨さんや、亀、カワセミにも会えます。

 鴨さん、池から出ています。

トコトコ、トコトコ・・・

公園を歩いている人が、

「ん?」とびっくりした顔で振り返っていました。

なんだかおかしかったです。